スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Episode1 始まり

今年始まってすぐ

ライチさんと仲良くなった。

きっと最初は冗談に聞こえたかもしれない。

俺は沖縄に行くと言った。

その時は今年中にいければと思ってた。

時は過ぎて春になり、就職も決まり。

気がつくと沖縄に行くためのアルバイトを始めていた。

平日は大学、休日はバイトという生活をしばらくして

12万円ほど貯まったのだった。

そして、正式に沖縄に行く曜日を決めたのは10月とかだったと思う。

そしてまた時は過ぎてあっという間に沖縄に行く前日だった。

沖縄には8時30分の飛行機に乗って行く予定だったので4時に起きなければならない。

ドキドキしてなかなか寝られなかったのを今でも覚えている。

起きなければ行けない時間の4時間前にやっと寝れたのだった。

寝る前は自分にケータイのアラームで起きろと言い聞かせていた。

そのかいあってワンコールで起きることができた。

支度を済ませ、親父に駅まで送って貰った。

電車で2時間半弱やっとのことで成田空港に着いたのであった。

少し歩いてると電光掲示板で沖縄行きの文字を見た。

今から沖縄に行くんだなと実感したのだった。

空港でライチさんが食べたいと言っていた東京バナナを購入して、乗車手続きを済ませた。

ものすごく狭い飛行機だったが、沖縄にいければどんなに狭くてもいい。

3時間半くらい飛行機に乗って、やっと那覇空港に着いたのであった。

空港に着くすごく暑かった。 中学生と高校生の修学旅行生がたくさん居た。

それを横目に、俺はモノレールに乗った。

モノレールの中では少年が短パン、半袖、サンダルだった。東京だったら凍死するだろうなぁとか思いながら、

レンタカーを借りるため、美栄橋駅を目指した。

レンタカー屋さんにつき、レンタカーに乗った。 ライチさんを迎えに行くため、

電話をしてどこの駅に迎えに行けばいいか聞いた。

そこで1つ思った。カーナビの使い方が良くわからないと・・・・・・

細い路地に車を止めてカーナビに悪戦苦闘しながら、目的地をセットして車を走らせた。

数十分車で走り、目的地に着いたのだあった。

ライチさんが居る駅の横に駐車して歩いて迎えに行くことにした。

俺は階段を上がり改札口でライチさんを探した。 そこにはライチさんの姿は無く、

反対側の道路に行くとライチさんが居た。

「次回 Episode2 に続く」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

バイト、7月下旬あたりだよね開始したの。
頑張ったねー。それにしても
カーナビ、私のほうが使えてなかった?w

No title

バイトは7月くらいだったね。目標に向かって何かするのが好きなので頑張れた。
カーナビに関してはwwwライチさんの方が使えてたね。お恥ずかしいw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。